ツイッターのつぶやき方 ツイッターを楽しむ方法

前回の記事では、ツイッターで
 
最低限楽しめるような素地を作りました。

「ツイッターの始め方 まずツイッターを楽しもう」 

 

ここからつぶやくのに大事なことは、
 
「今、何をしているか」より「今、何をしてどう感じたか」とか、

興味を引いて貰えそうなことをつぶやくことです。

 
 
 
例えば、「猫のブラッシングしました。」
 
で、終わりではなく、
 
「猫のブラッシングしたら
 
ミニじゅうたんができた。」とか(笑)。

 

こんな↓画像も添えて(アップロードして)つぶやくと、

リツイートやお気に入りに入れてもらえる確率が高くなります。
 

DSC07923 
 
面白いと思った人、共感した人が、
 
返信してくれるケースがぽつぽつですが増えてきます。
 
 
 
今、やっているテレビドラマの感想とか、
 
話題になっているニュースの感想とかだと、
 
反応されやすいです。
 
 
 
こうなって来ると、ツイッターがおもしろくなってきます。
 
 

 
 
ツイッターは、所詮はひまつぶしのつぶやきです。
 
ですが、時々、思わぬ口コミ情報であったり、
 
気づきを感じることもあるかもしれません。
 
 
 
人って誰かに感想とかを話したいわけです。
 
それに誰かが反応してくれれば単純にうれしいわけですね。
 
だれでもちょっとしたストレス発散ぐらいにはなるわけです。
 
 
 
 
そしてツイッターがいいのは、
 
140文字以内で本文だけなのですぐつぶやけること。
 
 
 
「ちょっとだけ感想が言いたい」
 
なんて場合にすごくいいんです。
 
 
 
この気軽さ、ゆるさがいいのです。
 
 
 
実際、長く説明するのは面倒だけど、
 
気晴らし的につぶやいて、共感もしてもらいたい。
 
という人って、多いのではないでしょうか。
 
 
 
他の媒体と違って、フォロー数の桁が多い、
 
つまり反応する分母がそもそも多く
 
その分、反応されやすいのですよね。
 
 
 
そんなわけで長く文章を書くのに敷居の高さを感じている人が
 
ブログなどからツイッターにシフトしてきたりもしています。
 
 
 
誰もがやる必要はありません。
 
興味がなければやらなくていいでしょう。
 
ただ、他にない、おもしろいツールではありますし、
 
「ツイッターだけやっている」人もいます。
 
 
 
やってみようかな、と思ったら、
 
ぜひやってみてください。
 
何のデメリットもありませんから。
 

 
 Twitter-9
 
 



個人でできるインターネット集客・SNSの使い方を ラインでもお届けしています!
お気軽にお友達として申請してくださいね!!

友だち追加

パソコンからの方は「@wkr0112i」で、ID登録もできます。



ランキングに参加しています!

今日の記事がお役に立ったら、バナーをクリックで応援お願いします!

できたら2つ、↓どちらもクリックお願いします!!


 ブログランキング・にほんブログ村へ



◆お問い合わせは下記ページから

email clip art