ツイッター集客 ツイッターで集客できる?

ツイッター、フェイスブック、ライン、ユーチューブ・・・

SNSは今やビジネスをしていく上で、

必須のツールのような扱いになっています。

 

その中でも特に10~20代を中心に、

気軽に使える媒体として人気があるのがツイッターです。 

 

ツイッターは、日本ではFacebookよりもアクティブ率が高く、

特に10代の若者に多く使われています。

 

日本では、Twitterの半匿名性や気軽さが、日本人にマッチしているのか、

海外の利用率とくらべて、高いそうです。

国内ユーザー数は、1,980万人(2014年6月)になりました。

 

 

designreviver-free-twitter-social-icon

 

 

 ツイッターって、何が良いの?

 

ツイッターって、なぜ使う人が増えたのか?と考えると、

ツイッターには独特の「ゆるさ」があり、

これが数多いSNSの中で、ツイッター独特の良さになります。

 

 

 

ブログだったら、ちゃんと「記事」にしなくちゃ、とか、

誰も読んでくれなかったらガッカリとか、落ち込むとか、

いろいろ気にしてしまいますよね。

 

 

でも、ツイッターだと、つぶやくのも適当、

見るのも適当、

返事があってもなくても気にしない、

フォローも気軽、リムーブも気軽、といった感じです。

 

 

そしてだからこそ、そんなに親しくない人も

気軽にフォローできるところでしょう。

 

 

「それほどでもない友達となんとなくつながってる感」

これがツイッターの魅力でもあるのです。

 

 

 

でも、これは一般のユーザーの場合。

 

 

お店への集客として考える場合、

ゆるさの中に、しっかり戦略を組み込んで行くことが必要です。

 

 

たくさんの若者が使っている媒体なので、

あなたのお店の客様は若い人が多いなら、

ツイッターが有効な場合が多いです。

 

 

ゆるさゆえの気軽さを上手に利用することで、

若者向け情報発信が可能になってきます。

 

 

ツイッターでの集客は、フォロワーを

自分のブログやサイトに誘導してくることができます。

 

 

フォロワーとは、自分のツイッターページを

フォローしてくれている人のことで、

フォロワー、つまりお客様が多いほど、自分のつぶやきを

読んでもらえる可能性が高くなります。

 

 

なので、まずはフォロワーを増やすことから始めるのですが、

だからと言って、相手にフォローしてもらわなければなりませんし、

何でもかんでもフォロワーを増やせばいいのかと言うと、

そうではありません。

 

あなたのお店の商品やサービスに

興味のありそうなお客様を集めること。

 

つまり属性を絞って集めることが重要です。

 

 

ですが、とにかくまずはツイッターを使い始めてみましょう。

使ってみないことには始まりません。

 

 

使っていくことで発信の仕方も洗練されてきます。

 

 

◆ツイッターの登録の仕方は次のページで詳しく解説しています。

⇒ ツイッター集客「を始めてみよう!ツイッターの登録の仕方

 

 

◆基本のツイッター用語を覚えましょう。

http://tweeter.jp/2009/08/11/twitter-567.html

 

 

 

ツイッターの有効なつぶやき方や、

フォロワーの増やし方など、

あなたのお店への集客に有効な使い方

順を追ってお伝えしていきますね(^^♪。

 

 

 

◆インターネット プチレッスン◆

検索力をつけましょう。

検索して調べることは、誰かに聞いて返事を待つより

ずっと早く答えを知ることができます。

何かわからないことがあるときは、

「◯◯(スペース)◯◯」、「◯◯◯とは」などと

検索ボックスに書いて調べることができます。

 

例えば、「ツイッター フォロワー」

 などでツイッターのフォロワーについて調べることができますよ♪

 

 

次のページ  ツイッター集客「を始めてみよう!ツイッターの登録の仕方 

 

 

 



個人でできるインターネット集客・SNSの使い方を ラインでもお届けしています!
お気軽にお友達として申請してくださいね!!

友だち追加

パソコンからの方は「@wkr0112i」で、ID登録もできます。



ランキングに参加しています!

今日の記事がお役に立ったら、バナーをクリックで応援お願いします!

できたら2つ、↓どちらもクリックお願いします!!


 ブログランキング・にほんブログ村へ



◆お問い合わせは下記ページから

email clip art