LINE@が残念過ぎる

ラインアット(LINE@)を利用したほうがいい業種は?でも

書かせていただいたように、

これまでの有料版はそのままに、

月額無料版の提供も始まり、


 
LINEホームページが作れる「LINEお店ページ」機能と、

お客とのコミュニケーションに使える

「LINEお店トーク」機能も同時に追加されました。 

 
line 


今後は簡単にスマートフォンのLINEアプリから、

お店を探せるように、見つけられるようになります。
 


  
ブログを運営する側にしたらかなり脅威ですが、

ラインアット(LINE@)はかなり強い集客ツールになることは

間違いないです。
 
 
『LINE@』のすばらしいところは、

「LINEお店ページ」機能、

「LINEお店トーク」機能以外にも、

【LINEでメルマガと同じことができる】こと。

・・・ということも 前回書きましたが、

 

いいことばかりのように見えるラインアットにも

問題点がいくつかあります。

 

LINE@の問題点

 

LINE@の現状での問題点をあげてみます。

 

◆1つ目は、アカウント停止を受けた場合、

ダメージが多きすぎること。

 

ラインアットはメルマガのように、

リストを外部に保存する機能がありません。

つまり、何かが原因でアカウント停止を受けた時点で

LINE@のリストが一瞬で消えるリスクがあります。

これはかなり痛いです。

 

しかもステップで発信する機能が無いので、

パソコンでのメールのように自動化は難しいです。

 

 

2つ目の問題は、

スマホはそもそもスキマ時間に開くものであり、

パソコンと違って、じっくりコンテンツを読んでもらうことが難しいこと。

 

私がそうなのですが、キッチンで料理しながらとか、

仕事に出る前の開いた隙間時間を利用して読むことが多いです。

 

パソコンなら机の前でイスに座ってじっくり読みますが

スマホですとサッと読んで、

時間になったら閉じてそのままおしまいです。

 

3つ目の問題は、MVNOを利用したスマホでは

LINE@でアカウントが作れるようになったものの、

個々にやり取りすることができないこと、です。


LINE@の一般アカウントはMVNOを利用して

SIMフリー端末でスマホを使っている場合、

登録はできますが、年齢認証の関係で

個々でのやり取りができません。
 

 

一斉にこちらからライン@を利用して情報を送ることはできますが、

ライン@の中で質問を受け、返信することができません。

 

実は私もSIMフリースマホを使っているのです。
 
※大手通信キャリアで契約している人は登録できます。 

 

今後、LINE側の対応も変わるかもしれませんが、

しばらくは使えそうもありません。
 

 

大手通信会社(ドコモ/au/ソフトバンク)に戻るつもりはないので、

現状では使えないことは残念ですが仕方ないですね。

 

かなり有効な集客ツールとして、

今後使うのが必須だと感じただけにガッカリ(´・ω・`)。。。 
 
LINE@が使えないのは

残念すぎます~(^^ゞ。

 

 

 



個人でできるインターネット集客・SNSの使い方を ラインでもお届けしています!
お気軽にお友達として申請してくださいね!!

友だち追加

パソコンからの方は「@wkr0112i」で、ID登録もできます。



ランキングに参加しています!

今日の記事がお役に立ったら、バナーをクリックで応援お願いします!

できたら2つ、↓どちらもクリックお願いします!!


 ブログランキング・にほんブログ村へ



◆お問い合わせは下記ページから

email clip art