フェイスブックの投稿は必ず写真も一緒に投稿 でもどんな写真を投稿すればいい?

フェイスブックで写真はなくてはならないもの

Facebookにおいて「写真」はとても重要なものです

写真があることで、動画や文章だけの投稿と比べ、見た人が「おいしそう」「面白そう」「かわいい」などの感想を、視覚でとらえることができます。コメントやいいね!もしやすくなり、SNS映えする写真は盛り上がります。


Facebook側もとても写真を重要視しているようで、サイズの大きな写真を投稿しても、複数の写真を投稿しても、とても見やすく整列されて表示される機能は素晴らしいと思います。


ニュースフィードは流し読みする人が多いかと思いますが、気になる写真がある投稿は「続きを読む」をクリックして読む事も多いはず。写真は【自分の投稿に目を止めてもらう】ためにもとても重要なのです。投稿の際は必ず写真を一緒にアップロードするといいでしょう。

でも具体的にどんな写真を投稿すればよいのでしょうか。

SNS映えするFacebook写真は?投稿にふさわしいのは?

Facebookでの投稿写真にふさわしいものとして次のようなものがあります。

料理 食べ物

きれいに盛り付けられたランチ会などでの料理の写真はや身近で撮りやすく、誰でも興味があるものです。

レストランやカフェの食事、デザート、自分で作った料理など。他にも、リンゴや野菜などの収穫物としての写真も画像として映えます。

街並み、景色、空

外出先の街並み、空なども映えます。毎日挨拶がわりに空の写真を投稿している人もいますね。美しい風景を見かけたら、ぜひ写真に撮り、投稿してください。

犬、猫などのペット

犬や猫、うさぎ、小鳥など、ペットも人気素材の一つで、「いいね!」が付きやすいです。下から撮った写真や近づいて撮った写真など、いろんな表情を投稿してみましょう。

花、植物

きれいな花や季節感あふれる植物の写真は、やはり人の目をとめますね。

イベントなどの様子

友達がどんな人と仲良く、どんなイベントに参加しているのは何となく気になるところでもありますね。セミナーや食事会などでの写真投稿は、興味を持って見られるかと思います。

「タグ付け(写真に写っている人の名前をリンク表示すること)」機能を利用すれば、一緒に写っている人のタイムラインに同時に表示することができます。

ただ、顔出ししたくない人やイベントに参加したことを知られたくない人もいますので、タグ付けは了承を得た人だけにするのが良さそうです。

自撮りした自分(顔)の写真

スマートフォンの「自分撮り」機能を使って撮った自分の写真を投稿している人も多いですね。ただ、自撮りの顔写真ばかりですと、引いてしまう人が多いので、そこそこにすると良いかと思います。

フェイスブックで使える画像サイト

フェイスブックなどのSNSやブログでは、自分で撮った写真を用意できるのが一番なのですが、写真を用意できないときには無料画像素材サイトからお借りすることも方法の一つです。

自分で写真を用意できないときに利用できるサイトがありますので紹介しておきますね。私自身もブログ投稿などのイメージによく利用させてもらっているサイトです。


すべて無料で使えるところを紹介していますので、どこで画像を手に入れたら良いか分からないという方の参考になればと思います。

PAKUTASO(ぱくたそ)

登録も必要なく、商用利用可能な写真素材を簡単にダウンロードできます。WEB制作デザイン向けの無料写真素材や人物写真も扱っていて、個性的なものが多くとても使いやすいサイトです。

素材の種類がまだ少ないので、今後増えてくれることに期待です。

⇒ PAKUTASO(ぱくたそ)

無料写真素材 写真AC

クオリティが高い写真がたくさんのあり、私もよく利用しています。会員登録が必要で、メールでログインすると全ての写真素材を商用問わず使う事ができます。

ただ、まぎらわしい広告が多く、慣れるとわかってきますが最初は間違って広告ボタンを押してしまうかもしれません。

ですが写真のクオリティが非常に高いのと、使い勝手が良い風景素材などがたくさんあるので、絶対に抑えておいた方が良いサイトです。

⇒ 無料写真素材 写真AC

写真素材 足成

とにかく素材の数が多い、フリーフォト・無料写真素材サイトです。ダウンロードも簡単にできるので、とても使い勝手が良いと思います。

アマチュアのクオリティの低い写真なども中にはあるのですが、利用する場面を考えて使えば大丈夫です。

⇒ 写真素材 足成

まとめ

Facebookにおいて、写真は【自分の投稿に目を止めてもらう】ためにもとても重要なもので、投稿の際は必ず写真を一緒にアップロードするといいです。

投稿のイメージに合う写真がないときは、無料の画像サイトからお借りして使うこともできます。

 



個人でできるインターネット集客・SNSの使い方を ラインでもお届けしています!
お気軽にお友達として申請してくださいね!!

友だち追加

パソコンからの方は「@wkr0112i」で、ID登録もできます。



ランキングに参加しています!

今日の記事がお役に立ったら、バナーをクリックで応援お願いします!

できたら2つ、↓どちらもクリックお願いします!!


 ブログランキング・にほんブログ村へ



◆お問い合わせは下記ページから

email clip art