1カラムが主流となる理由

 
数年前に作成した好きなこと(趣味)のサイトを2つ、スマホ対応させるべく、レスポンシブデザインに変更しました。
 
 
まとめて作業してみましたが、数年前に購入済みで使っていなかったテンプレートを使ってみたら、サクサク進みます!!
 
私の中でお蔵入りとなっていたレスポンシブ化がやっとできそうです 苦笑。
購入済みテンプレートもやっと陽の目を見ることができました。
 
 
さて、レスポンシブ化する際は、 
これからのサイト作成は1カラムがお勧めです。
 
13023666351773828959iphone-md
 
1カラムと言うと「セールスレター」などをイメージしてしまうと思います。
でも最近は大手の企業のなどのサイトも1カラムが主流になっているのですよ(^^♪。
 
1カラムとは、例えばこのようなものです。
⇒ U-MOBILE
 
 
1カラムが主流となるのがなぜかというと、
スマホユーザー対策です。
 
  
2カラムや3カラムのサイトをスマホで見ると、グローバルメニューが折りたたまれたままであったり、あるいはサイドバーの情報がメインカラムの下に配置されて
ずっと下の方までスクロールしなくてはならなかったりで、あまり見やすくない場合が多いです。
 
 
でも1カラムなら、スマホで見てもほとんど配置が変わらず表示されるのです。
 
 
今からレスポンシブ対応される場合は
1カラムで、スマホを意識したデザインにされることをオススメします。
 

1ページを長くし過ぎず、スクロールを少なくすることも、時代の流れに合わせたスマホユーザーにやさしいデザインになりますね。

 



個人でできるインターネット集客・SNSの使い方を ラインでもお届けしています!
お気軽にお友達として申請してくださいね!!

友だち追加

パソコンからの方は「@wkr0112i」で、ID登録もできます。



ランキングに参加しています!

今日の記事がお役に立ったら、バナーをクリックで応援お願いします!

できたら2つ、↓どちらもクリックお願いします!!


 ブログランキング・にほんブログ村へ



◆お問い合わせは下記ページから

email clip art