ブログ投稿を毎日しているのにほとんど集客できない人へ

ブログを毎日書いているのに、ほとんど集客できていない、あまり人が来てくれないなどと思っている人も多いかと思います。

反応が少ないと自分のモチベーションも落ちますし、売上ものびなくて凹みますよね。


でもアメブロをはじめ、ブログにただ記事だけ投稿し続けても集客できるブログにはなりません。しっかり具体的に集客できない理由を知ってブログを修正していきましょう。


このページでは集客できていないブログの特徴と修正するべきポイントをお伝えしています。やや辛口になりますが、アメブロを中心としたブログ集客で悩んでいる方の参考になれば幸いです。

 

 

その日記記事、本当に読者さんが読みたいと思っている?

よくあるのが、ビジネスブログなのに日記記事ばかり投稿しているブログです。

「何を書いていいのかわからないけれど、とにかく毎日記事投稿しなければ。」と、思っているのか、ランチの話や旅行の話題ばかり書いているブログが多いです。

有名人なら何をしているのか知りたい人も多いかと思いますが、一般の人が普段の生活の日記記事を投稿しても、集客はできません。

 

 

旅行やランチなどの投稿記事でもいいのですが、それなら普段の記事を通して自分のビジネスに対しての気付きや思いなどを一緒に書きましょう。

そういった気付きや自分のビジネスに対しての思いを書くことで、ファンになってくれる人ができることがあります。


基本的にただの日記に興味を持つ人はお客様にはなりません。



お店の見込み客になってくれる属性の読者が「何を知りたいか?」を考えて記事にしてあげることができたらいいですね。本当に困っている人が知りたい事はなにか?を考えてみましょう。

毎日書けばそれでいいのではなく、記事の内容が大事です。

お客様目線の見やすいブログ構成になっていますか?

カスタマイズされたテンプレートで見た目を変更する

アメブロをはじめ、ブログには色々なテンプレートがあります。可愛くておしゃれなテンプレートもありますね。

でも自分の好みでお気に入りのテンプレートを使っていても、それが自分のビジネスに適しているとは限りません。


アメブロならオリジナルにカスタマイズしたいです。それが趣味ではなくプロとして仕事をやっていると見てもらえることになるのです。


ブログの見た目は「自分の好み」よりお客様が見やすく興味を持ってもらうことを考えてカスタマイズしたテンプレートを使いましょう。お客様の反応も変わってきます。

 

商品の申し込み方法がわかりやすいか確認する

ブログを読ませてもらって興味があるので申し込んでみようかと思うのに、申し込み方法がわからないことが時々あります。


「申し込みたいのに申し込み方法が解らない。」

「ブログのどこから申し込みするのかわからない。」


このようにお客様がブログの中で迷ってしまうことなく申し込みできるように、わかりやすい構成を考えましょう。


お店ブログや事務所ブログで申し込み方法がわかりやすいことは基本中の基本ですね。
ブログ集客では、ブログの読者=お客様 にとってわかりやすいことを追求したいです。

メニューページが申し込みしたい(欲しい)と思えるページになっていますか?

メニュー(商品案内)ページ(記事)は予約や申し込みをしてもらうきっかけ作りとしてとても大切なページです。

メニューページは商品の名前と価格しか書いていないようだと意味がありません。「この商品欲しい!」「このサービスを受けたい!」と思ってもらえるような書き方で、写真やお客様の声なども入れながら作ります。


自分の商品やサービスのメニューページを作り、よく読んでみて、お客様に「欲しい!」と感じてもらえるかを考えてみながら改善をしましょう。


一度作ったらそのまま放置するのではなく、メニューページは常にサービスの良さやメリット、価格など、様々な情報を伝え改善していきます。


このページの良し悪しで集客できるかが大きく変わってきますので超大事なページです。

また、普段の記事の最後でこのページにリンクを貼るなどして、メニューページを読んでもらえるようにいつも工夫しましょう。

 

 

読者数やアクセス数を増やす努力していますか?

当然ですがアクセス数が少ないといくら記事を更新してもほとんど集客できません。

チラシを配ってお店の存在を知ってもらうのは集客の基本ですが、チラシも配らないで誰も来ないと嘆いていても来るはずがありません。


駅前のお店ならたくさん集客できますが、山奥でパン屋を開いてもほとんど誰も来ないですよね。「ここにパン屋さんがあるよ!」とたくさんの人に知ってもらうことができてこそ、お店に人がやってきます。


ブログの場合はアクセス数が人通りのポイントになります。アメブロなら読者数がポイントなのです。

チラシを配らなくてもまずはSNSを利用してブログを知ってもらう、アメブロなら読者を増やす、などを頑張ってみましょう。

一般的なチラシ広告と比べたらかなり低価格でお店をアピールできる、「Facebook広告」などを利用するのも一つの手です。

 

 

そのブログの記事タイトルで本当に読んでもらえる?

ブログ記事を書くときには記事のタイトルがとっても重要なのです。タイトルによってアスセス数はかなり変わるのですよ。

お店ブログや事務所ブログとして運営するなら、「集客」ということを意識したタイトルを付けたいですが、意味不明なタイトルをつけている記事が時々ありますね。


検索結果やアメブロでは読者になった記事の新着情報一覧などで、タイトルが表示された時に魅力的なタイトルはクリックして読みたくなります。

常に、クリックして読んで見たくなるタイトルや集客を意識したタイトルを付けるように意識してみましょう。

まとめ

重要なページは常に見直して修正していくことも大切です。

お客様目線で、読みやすいか、申し込みページがわかりやすいかなど常に改善してみてくださいね。



個人でできるインターネット集客・SNSの使い方を ラインでもお届けしています!
お気軽にお友達として申請してくださいね!!

友だち追加

パソコンからの方は「@wkr0112i」で、ID登録もできます。



ランキングに参加しています!

今日の記事がお役に立ったら、バナーをクリックで応援お願いします!

できたら2つ、↓どちらもクリックお願いします!!


 ブログランキング・にほんブログ村へ



◆お問い合わせは下記ページから

email clip art