アメブロツール「アメプレスPro」と「アメーバキング2」どっちがいい?

アメブロツールとして人気なものに「アメプレスPro」「アメーバキング2」があります。

※アメプレスは2016年、アメプレスPROとしてバージョンアップしました。

アメブロツールは、このどちらかを使おうととまでは決めたものの、

私自身、どちらを使ったらいいか迷いながら調べたことや、わかったことがたくさんあったので、シェアする意味でこのページを作りました。

 

 

アメブロツールを使ってみたいけれど、どれにしようか迷っていたら、
参考にしていただけたら幸いです。

アメブロツールに限らず、どのツールでも言えますが、
適切な使い方をしなければ、安定したアクセスアップはできませんし、
ただのスパム行為で終わってしまいます。
今使っている人も、これから使う人も、ツールにだけ頼る使い方はしないでくださいね!


           

アメプレスPro アメーバキング2 どちらでもできること

基本的に、どちらも、アメブロを使ってアクセスアップするものです。
ツールを使うことで、作業の効率化、集客効果を高めます。

 

◆どちらのツールもワードプレスでは検索から、
アメーバブログでは、ブログ読者からのアクセスを集めます。

 

◆ワードプレスと自動連動させることができ、フェイスブック(ツイッター、その他SNS)もプラグインを使うことでどちらも連動できます。

※アメーバキング2は、ブログ・WordPress連動機能は、「XSERVER」「ロリポップ!レンタルサーバー」「さくらレンタルサーバー」のみ動作可能。

 

◆アメブロとWP(ワードプレス)同時運用ができ、複数の同時投稿によるミラーサイト問題はどちらもありません。

グーグルからのペナルティを受けないので、安心ですね。

 

◆アメブロツールで、私が必要だと思っている機能は、バックアップが可能なことと、アメブロの削除問題に対応できることです。

アメブロは、金銭の受け取り・・つまりビジネスとしての使用について規約が厳しく、突然の削除が多いのです。

 

アメブロの良さの一つは集客効果が高いこと。

なので「自分のサイト(ワードプレス・フェイスブックページなど)に誘導したいから使う」のですが、アメブロの規約が厳しい上に突然の規約変更もあり、規約を守っていたとしても違反になってしまう心配があるのです。

万が一の削除対策のためにも、ツール運用をしていると安心です。アメブロのアカウントは作り直しになりますが、記事の復元が可能です。

アメーバキング2での自動連動図

アメプレスPro アメーバキング2が月額制の理由

アメプレスプロ、アメーバキング2、どちらも月額制です。

アメブロは定期的なメンテナンスにより、日々仕様が変更されます。つまり、アメブロツールも定期的にメンテナンスや修正、アップデートを行う必要があるということになります。

なので、「アメプレスPro」「アメーバキング2」共に料金は月額制です。

 

 逆に1回限りの買い取り制のアメブロツールの場合、すぐに動かなくなって使用不能になる場合があり、注意が必要です。月額制だからこそメンテナンスがあり、安心して使えるということですね。

 

月額料金は、アメプレスPro、アメーバキング2 どちらも2980円。

アメーバキング2は初期ライセンス費用が現在無料、

アメプレスプロは最初だけライセンス費用として、3000円がかかります。

 

アメブロツール「アメーバキング2」の特徴

アメブロツール「アメーバキング2」は、たくさんのバグ報告を受け、修正依頼を受け、機能追加の要望を受けてお客様とともに成長してきたツールで、信頼があるツールです。

アメーバキングから、アメーバキング2にバージョンアップされ、かなり強力なツールになりました。

 

アメブロ数無制限で管理が可能

アメプレスプロと違う点として、現在期間限定特別版としてアメブロ管理数が無制限で可能です。

 

属性を絞ったID抽出機能、自動ペタ機能、全自動読者登録機能

機能が多数で、他にも代表的な機能だけで全22機能もあります。

機能的には、バージョンアップされ、アメプレスより強力に細かい設定ができるのが特徴です。

 

ミラーサイト扱いにならない「ミラーサイト対策投稿」が可能

アメブロには、本文をそのまま丸ごと投稿も出来、URL挿入も出来ます。

 

アメブロ以外のブログにも自動投稿可能

アメブロを使っていなくても、ワードプレスのプラグイン利用により、Seesaaブログなど他のブログで運営したい場合も自動投稿ができます。

※すべてのブログではありませんが、主なブログには対応しています。「ミラーサイト対策投稿」ができるのは、アメブロのみになります。

 

アメブロをアメーバキング2へバックアップ&復元可能

ブログ記事、デザイン、各種設定までもアメーバキング2にバックアップできます。
万が一のアメブロ削除の際も安心です。

 

 

アメブロからバックアップした記事をワードプレスへアップロード可能

アメブロからワードプレスへ復元もできます。
ワードプレスの記事のバックアップをしていなかった!などと、慌てる必要もありません。
「ワードプレスのバックアップは苦手」と言う人も安心ですね。

 

グローバルメニュー付きの、シンプルで見やすいテンプレート付き

完成したテンプレートの設置は、ワンクリックで自動的にアメブロに反映されます。
洗練されたデザインの豊富なテンプレートでジャンルも多数あり、その中から自由に選べます。

 

 

今なら「iPhon版」と「andrond版」のアメーバキング2プレゼント付き

「iPhon版」「andrond版」があれば、外出先でも気軽にアメーバキング2が使えます。
外出が多い人には嬉しい機能ですね。

※iPhone版、android版はアプリになります。「自動ペタ機能」、「自動いいね機能」のみです。

 

特にお勧め事項 アメーバキング2は無料お試し版がある

アメプレスプロには無いサービスとして、3回だけ無料お試しができるのは嬉しいサービスです。 

ご自分のパソコン環境で使えるかどうか、どんな風に便利なのかを、まず試してみてから申し込みすることができます。

試せることで安心して申し込みできますよね。どのように使うのか心配な人は必ず試してからの購入をおすすめします。

 

お試し後「このサイトから」お申し込みいただくと、私からの特典もお受け取りいただけます。
特典をお受け取りいただくには、お気に入りなどに入れておき、再度ご訪問ください。

 

アメーバキング2 体験版の申し込み方法

無料版申し込み方法は、こちら のリンクへ移動します。
(この時点では申し込みされません。販売ページに移動するだけです)

移動先のページのずっとしたの方にボタン(上の画像と同じ)がありますので、そこからダウンロードします。

アメーバキング2購入の前に、まずは無料体験をしてみましょう。

 ⇒ アメーバキング2を詳しく見てみる

 

お試し後いまご覧頂いているこのページのリンクからお申し込みいただくと、私からの特典もお受け取りいただけます。
特典をお受け取りいただくには、再度ご訪問ください。お気に入りなどに入れておくと便利です。

アメーバキング2のデメリット

アメーバキング2はWindows専用のソフトになりますので、Macでは動作出来ません。

 

アメブロツール「アメプレスPro」の特徴

アメブロツール「アメプレス」は、2016年、「アメプレスPro」としてバージョンアップ!!

新しくなりました!

 

 

ワードプレス・フェイスブック連動機能

アメプレスPROは、プラグインを使わなくても、フェイスブックとの連動が可能です。

フェイスブックと対応させるかさせないかも選べることができ、フェイスブック個人ページ、フェイスブックページ共に連動可能、しかも連動時刻を一日6回まで設定できます。

 

フェイスブックとのプラグイン無しでの連動は、アメーバキング2には無い機能なので、
フェイスブック(ページ含む)を使って集客したい人はアメプレスプロの方がいいかもしれませんね。

 

また、アメプレスPROにバージョンアップしたことで、人気のSNS「インスタグラム」でも「いいね!」ができるようになりました。

アメーバキング2では、インスタグラムへの自動いいねはできません。

※ワードプレスから各SNSとの連携(自動投稿)は、ワードプレスのプラグインを使うことで、アメーバキング2でも可能です。

 

1万パターンの豊富なテンプレートから選べる

グローバルメニュー付きのシンプルで見やすいテンプレートを自動で作成できます。

 

スマートフォン表示対応が可能

アメプレスPROの連動機能がスマートフォン表示に対応しました。
スマホからのアクセスアップが望めます。

※細かい設定で使う場合機能は基本的にパソコンを使用して、になります。

 

無料!ワードプレスへの設定サポート

アメプレスプロは初心者の方にはうれしい、
ワードプレスのインストール、独自ドメインの取得、ブログとの連動設定までのすべてが無料の「サポート設置」があります。

 

しかも以前は、無料サポート対応サーバーが「ロリポップ」だけでしたが、「さくらサーバー」「Xサーバー」「カゴヤサーバー」も対応となりました。

他のサーバーご希望の場合も別途相談が可能です。

※サーバー代、ドメイン代は個人負担

 

無料チャットサービス・連動設定サービス

また、アメプレスプロの使い方がわからない時は電話やチャットワーク・スカイプで、迅速にサポートしてもらえます。

その他にも、どうしてもアメプレスプロとワードプレスやフェイスブックなどとの連動が出来ない時は専門スタッフが設定してくれる無料サービスがあります。

これでもう、「設定が出来ない」などと言うことはありえなくなりましたね(笑)。

 

 

メルマガ・ステップメール配信機能

アメブロツールでありながら、メルマガ配信やステップメール配信機能があります。

自分のサイトからの購入者さんに、自動でフォローメールや、ステップメールを送ることができます。

さらにメールのクリック解析もできるのは嬉しい機能ですね。

 

個人的には、アメブロツールと言うより、ネットビジネスツールと呼んだほうが良さそうな気がします(笑)。

 

講師をされている方、ネットショップ運営者さん、アフィリエイトサイト運営者さんなど、
ワードプレスをHPとし、メルマガでDMを流し、フェイスブックやインスタ・ツイッターなどで商品を宣伝、又はブランディング化されている人にはおすすめです。

⇒ アメプレスProのページを見てみる

アメプレスプロは、MACに対応しています。

「アメプレス」「アメーバキング2」まとめ

色々書きましたが、結局どちらがいいかわからない場合、ここだけじっくり読んでください。

 

アメーバキング2を使ったほうがいい人

●機能的にはアメーバキング2が優れています。豊富なツールを使い、アメブロ読者をどんどん集めたい人。

●アメブロ記事だけでなく、デザインや設定もバックアップできるものがいい人。

●アメブロとワードプレスを無制限に多数連動させたい。

●パソコンはWindowsを使っている(Macは使えません)。

●無料体験できる方ががいい人。無料ダウンロードで体験してから申し込みたい。

⇒ アメーバキング2を詳しく見てみる

 

アメプレスを使ったほうがいい人

●フェイスブックでの集客も力を入れたい人。

●メルマガをこれから発行してみたい(メルマガ初心者)。

●ワードプレス?サーバーって何?? 

 わけがわからないので設定は人まかせで始めてみたい。

●パソコンはMacを使っている(Windowsも使えます)。

※アメプレス非対応のサーバーは、アメプレスのページでご確認ください。

⇒ アメプレスを詳しく見てみる

 

ワードプレスはよくわからない、面倒だと思うかもしれませんが、

ドメインを取得(年に1000円程度)し、サーバーを借りて(年に5000円~1万円程度)、

アメーバキング2か、アメプレスプロ(月に2980円)を使うことで

アメブロと連動させた集客が見込めます。

 

ワードプレスに記事を投稿すれば、ツールがアメーバブログを育ててくれることを実感できます。

今までとは違う、アクセス増加が期待できますね!

 

 私、さちからも特典を用意させて頂いています!

⇒ アメブロツール さち特典はこちら